追悼
馬名 スロクマル { バンブーアトラス
ヒガシシラハギ
馬主 スロク(須賀利行)  
平成25年5月16日昇天 享年28才


-男の意地を見せたマルちゃん-
馬主さんの持ち馬第一号として、馬主さんの船の名を命名され、第48回皐月賞に出走する等、馬主さんを大いに喜ばせ平成元年、4歳の若さで入厩しました。当時は大先輩たちに囲まれ、若手の中では朝の放牧時のダッシュ力は牧場一番!と、牧場生活を元気いっぱいに楽しみました。

 驚いたのは晩年。左目の視力低下に伴い、行動はすっかり慎重になりましたが、若い頃からの帰厩の際の習慣であった、<自分ひとりで馬房に帰る!>という行動は頑として譲らず、スタッフもマルちゃんの意思を尊重。柱に当たらぬ様見守りながら、生涯自力での帰厩を貫き通しました。

 5月15日、遂に馬房内で立ち上がる事が出来なくなったマルちゃんは、翌朝、それは静かに、旅立ってゆきました。優しい面持ちの中に、秘めた闘志を見せてくれていたマルちゃん、よく頑張りましたね!私たちは男らしく生きたマルちゃんを決して忘れませんので、どうかゆっくりと、お眠り下さい。                              合掌

故スロクマル
故スロクマル